KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

製作日記 第31回 サーフェイサ その2

200910181_surfacer
各種サーフェイサを買って来ました。

どれがどういう特性なのかは、これから使ってみないと解りませんが、
簡単に言えば、白色か灰色か、粗いか細かいか、の違いだけでしょう。


さて、サーフェイサは充分確保できましたし、今日は予報通り朝から天気も良いので、
前回塗った上回り本体の後ろ半分に重ね塗りをしていきました。
(ちなみに使用したのは上の写真の左から2番目の物)

200910182_body
乾燥と研摩を2回繰り返して下地処理は終了。
その後、前回側面に加工した穴に平リベットを埋め込んでいきました。
(リベットの配置には、工学的意味をあまり考えていませんので、ご容赦下さい。)
後ろ半分はこれで次に塗装が出来る状態になりましたね。

残りの前半分も、密かに装飾用の穴とか色々細工が進んでいますが、
こちらはまた次回に。(なんとか10月中に全部の塗装を終わらせたいです。)
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第30回 サーフェイサ

200910031_body
上回りの後ろ半分です。
主要部分に紙を貼り終わった後、側面にいくつか穴加工しました。
後程、装飾に使用します。

さて、紙貼りや装飾をこれ以上追加しようかどうか迷いましたが、
凝り過ぎても先に進み難いだけですし、天気も予報外に良かったので、
勢いで塗装前のサーフェイサによる表面処理をすることにしました。

200910032_surface
ホワイトカラーのサーフェイサを吹き付けたところ。
写真では解り難いかもしれませんが、普通に塗っただけでは、
塗りムラが結構あったり、穴加工した周囲が毛羽立ったりしてます。

なので、乾燥後に耐水性ペーパで表面を研摩して、
その上にサーフェイサを重ね塗りをする作業を繰り返します。

しかしながら、今回1回塗っただけでサーフェイサが1本無くなりました。(早!)
効率良く塗れてないこともありますが、予想以上の消費量です。

サーフェイサはお試しで2本しか準備していなかったので、これでは全然足りませんね。
追加で買ってこないといけませんが、これって近所には売っていないので、暫くお預けです。


200910033_rails
ちなみに庭の線路は、ここ数ヶ月ノーメンテだったので、雑草が良く繁殖してます。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第29回 カッタ加工(紙工作)

工作用紙は単に木材を覆うだけに使う訳ではなく、
その上に追加する装飾にも使用します。

200909271_paper
そんな訳あって、円を大量に切り抜きました。
コンパスなどは使わず、これもある物を現物合わせして切りました。
(何に使うのか?はそのうち・・・。)


そう言えば、欠伸軽便鉄道の森社長は前回の接着剤の話と一緒に、
「カッタナイフが直ぐに切れなくなる」話も著書の中でされていましたが、
貧乏性の私の場合、カッタの刃を交換するのを躊躇いがちでして、
森社長に言わせれば「切れない刃」なんでしょうけど、
実際には「全く切れない程ではない刃」で結構ねばってしまいますね。

ただ、そうした後に刃を替えると、確かに切れ味が違うことを実感するのも事実です。
具体的には、3回引いて切ってたのが、1回引いただけで切れるとか・・・。

こうした感覚もプロとアマに違いのひとつでしょうね、きっと。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第28回 接着剤

200909261_semedainC
現物合わせで切り出した工作用紙を上回り木材ボディに接着剤で貼り付けてます。

「何の意味があるのか?」と問われると微妙ですが、
木材で組んだボディの接合部に(加工精度の問題で)結構隙間があったり、
接着剤の後処理が良くなかったりしたので、塗装も塗り易いようにしようと、
主要面を全て紙で覆うことにしてみました。
(パテで埋めたり、下地処理をちゃんとすれば問題はないんでしょうけど・・・。)


接着剤は欠伸軽便鉄道の森社長の著書を参考にし、『セメダインC』を使用しています。

森社長も著書の中で接着剤の減りが早いことを書かれていますが、
なるほど実際使ってみると、意外に早くなくなることを実感しますね。

(片面塗りで使ってますが)既に大きいチューブが2本なくなりました。

ホームセンタで見つけたら買い占めておきたくなる森社長の気持ちが解ります。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

保津川ライブスチームクラブ 第2回運転会

『保津川ライブスチームクラブ』さんの第2回運転会が、
この20~21日に保津川運転場で開催されるとのことで、
4月に引続き視察出張に行って来ました。

続きを読む
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第27回 工作用紙

再開しました。
と言ってもこれから先は、かなり試行錯誤の工作です。

200909121_paper
写真は工作用方眼紙を切ったもの。
これをどうするかはまた次回。

この他にホームセンタと100円ショップで本体の装飾に使えそうな物をいくつか購入。

上手く使えればそれっぽく見えそうだけど、
如何せん工作力的にはかなりの力技になりそうです。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第26回 再開の秋・・・

200909051_train
7月上旬より製作日記が停滞していましたが、
一応こんな感じで動力車の上回りベースは組み上がっています。

流石にこのままだと味気無いので、このベースに色々装飾して、
雰囲気を演出したい・・・と考えてたら雨の多い夏に突入してしまい、
そのまま一時停滞状態になった次第。

200909052_garden
庭もまた雑草が各所で有り余る生命力を発揮しています。
また涼しくなった明け方か夕方に草取りと線路整備が必要ですね。


8月は他社鉄道の視察旅行ばかりでしたが、そこで得たテンションが下がらない内に、
弊社の活動を再開しましょう。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。