KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

関ヶ原鍾乳洞

2009030605_syonyu
ドライブの休憩&時間調整として何気なく立ち寄る。

平日で、しかも雨だったので、見学者は私一人。

正直、特に期待も何も無く行ったが、
思いの他、入場料以上には見所があった。

上記写真の通り、全長518m、所要時間20分と書かれていたが、
デジカメで写真を撮りまくりながら進んでたら、
70分以上掛かってた。(デジカメ写真履歴より)

流石に全部(229枚)は載せられないので以下抜粋。
(それでも表示に時間が掛かるかも知れませんので、ご注意下さい。)

2009030607_syonyu2009030608_syonyu20090306060_syonyu
外から一見するに普通の洞穴。
よくこんな所でこんな物を見つけて、且つ保存出来たと感心。

2009030609_syonyu2009030610_syonyu
洞内の写真は基本フラッシュ焚いているので明るく見えますが、
実際は結構暗いです。(フラッシュ有無比較)

2009030611_syonyu2009030612_syonyu2009030613_syonyu2009030614_syonyu
2009030615_syonyu2009030616_syonyu2009030617_syonyu
道中一部天井が低い箇所があったり、
(外が雨だった為か)絶えず水滴が落ちてたり、
(見学の際は濡れても良い服装推奨)
思わず幼き頃のT-RPGや、グーニーズを回想。

「こんな所でコブリンに遭遇しても、
バスタードソードなんて振り回せないよ!
やっぱりドワーフが最強だ!」

・・・なんて思ってったら、道中でリアルモンスタと遭遇!
視認&撮影は出来ませんでしたが、蝙蝠らしき生物が一羽
天井より飛び出してきて、流石にビビりました。

2009030618_syonyu2009030619_syonyu2009030620_syonyu
あと後半にはニジマスが放流されていました。
ニジマスなんて某釣りキチ漫画位でしかお目に掛かった事無いですが、
警戒心の強いヤツもいれば、弱いヤツもいるし・・・と思わせて、
突然飛び跳ねてビビらせるヤツもいました。


そんな感じで、見所盛り沢山でしたが、このテの観光施設では、
万が一、地震や停電になった場合の安全対策はどの程度出来ているのだろうか?
・・・なんて思いながら進むと、よりスリルがありますよ。
スポンサーサイト
観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<関ヶ原鍾乳洞 おまけ | ホーム | 伊吹野そば 『そばぷりん』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。