KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

劇場版 涼宮ハルヒの消失

201002081_haruhi
劇場版 涼宮ハルヒの消失

先週末6日に、公開開始直後の劇場版『涼宮ハルヒの消失』を見てきました。

(流石に舞台挨拶の回は無理でしたが、なんとかその次の回で見れました。)

(以下、ネタバレには注意していますが、厳密にはネタバレ有)


ストーリィはTV版同様、原作小説に準じた物でした。

私はアニメ化される前からの原作既読者ですが、
(もう何年前に読んだのか記憶が無いですが)
この『消失』は原作第1巻『憂鬱』と並んで本シリーズの面白さを高めた代表作だと思います。
(言い方を変えると、ある種のピークとも言えるのですが・・・)

そんな『消失』が遂に劇場版としてアニメ化された訳ですが、
一言で感想を言えば、「杉田くん、お疲れ様でした。」

聞くところによると上映時間約163分とのことですが、
原作通りずっと主人公キョンの視点で語り続けられるので、
『化物語』の神谷氏同様、ずっと杉田氏がしゃべり続けてます。
収録が何時間、何日間かかったのか知りませんが、相当大変だったことでしょう。
杉田氏のファンは必見(必聴)の作品です!

そもそもなんで163分も掛かっているか?というのも、京アニらしいと言いますか、
話自体長編小説1話分なのである程度長くなるのは当然ですが、
京アニ作品にありがちな、非常に細かい芝居(小さな動き)まで作画で動かし、
それをまた間をじっくり充分に取りながら見せるので、
(決して間延びしている訳ではありませんが)もうお腹一杯になりますね。

TV版エンドレスエイトで色々あった訳ですが、
(杉田ファンの原作ファンとしては)見て満足した作品です。
(そもそもエンドレスエイトはこの話の為の・・・)

あとキョン以外にも本作で注目すべきキャラが約1名いるのですが、
ネタバレ要素高いので割愛します。(いや~予想以上に素敵でした)


以下、おまけ写真です。劇場内に貼ってありました。

201002082_haruhi 201002083_haruhi
201002084_haruhi 201002085_haruhi 201002086_haruhi

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト
アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<坦々麺 光麺 『焦がし坦々麺』 | ホーム | 劇場版 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st>>

コメント

レイトで観てきました。
エンドレスエイトでいい加減頭に来たので
観ないつもりだったのですが、評判良さげだったので。
確かに、これはTVで30分ごとにやるよりは映画でやるべき話だとは思いました。
(といってもエンドレスエイトはやはり失敗だったと思う)
京アニのこだわりもあるけど、基本的には原作の話が面白いんだろうと思います。
パラレルワールドとタイムリープというSFの王道を上手く使っていたなと。

原作読んで無いんですが、
ジムノペディは原作にもあったんでしょうか?
非常にいい選曲だと思いましたが。



PC-98とNEC版WIN95の再現度が高くて吹き出しそうになりました。
2010-02-13 Sat 00:31 | URL | H [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。