KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

保津川ライブスチームクラブ 新年運転会

『保津川ライブスチームクラブ』さんの新年運転会が、
本日10日に保津川運転場で開催されるとのことで、
昨年9月に続いて3度目の視察出張に行って来ました。

途中でラーメン食べたりヤボ用済ませてから行ったら、
運転場に着いたのが13時半位とちょっと遅くなってしまいました。
なので、ライブスチームの大半はもう火を落とされて休憩されてましたね。
(ちょっと失敗)

前回お邪魔した際に声を掛けて頂いたクラブのY川さんを見つけて、
新年の挨拶をしたら、どうも既に私もクラブの一般会員として
登録して頂いたようで、いやはや、なんとまあ、よろしくお願いします。
と言っておきましょうか・・・。

そのY川さんの列車は、ちょうど故障が発生した直後みたいで、
修理作業をされていましたが、強者揃いのクラブメンバが寄ってこられて、
アドバイスしたり、修理に必要な材料をどこからともなく持って来たり、
果ては運転場備付の工作場で旋盤加工までするという、
「あぁ凄い人達だなぁ」と漠然と思う、解り易い事例を見せて頂きました。
(聞く所によると、メンバの中には船舶やジャンボジェットの運転士の方もいらっしゃるとか)

201001102_workshop
運転場にある工作場ですが、実はここは貨物車両のコンテナの中に作られています。
旋盤、フライス盤に、写ってませんがボール盤もあります。

201001103_train
こちらが無事修理の終わったY川さんのデハ1200型電車です。
モデルニクスの電車キットがベースですが、車体は勿論、
色々オリジナル設計されています。

前半部には12Vバッテリィが2個積まれており、
後半部にはエアブレーキ用のコンプレッサが積まれています。

ちなみにパンタグラフは、別のクラブメンバの人がモデルニクスで購入された
既成品を持ってこられてたのを、試しに置いてみただけです。
結果、やはりパンタグラフがあるだけで、より電車っぽくなるので、
Y川さんは自作を検討されるみたいです。

201001104_cookpit
恐縮ながら上記電車を運転させて頂きました。
写真は操縦席の様子です。

左にアクセルのコントローラ、中央には速度計・電圧計・圧力計、
右がエアブレーキのハンドルです。

コントローラは弊社で使用しているモデルニクスの物と基本同じなので解りますが、
エアブレーキなる物は初めて教わりまして、レバーの意味は解っても、
実際運転中での使い方までは良く解りませんでした。

でも勿論、運転自体は楽しかったです。
春になれば弊社の車両を持ち込んで走らせたいと思いますが、
はてさてどうなりますかねぇ・・・。


あと話題がもう1つ。
森博嗣先生鉄道ファンの間では有名なS藤さんに、
今日漸くちゃんとご挨拶することが出来ました。

昨年8月に大阪で展示されていたワシントンを持参されていましたが、
残念ながら既に火を落とされた後だったので運転は拝見出来ず。
次回春の運転会に期待しましょう。


そんな感じで2010年の庭園鉄道事業は、予想外の急展開を見せそうな
雰囲気を漂わせつつ、ボチボチやって行きたいと思います。
(でも冬の間は、雪山遊びがメインになる訳ですが)

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Zometool その4 | ホーム | ラーメン 馬乱 『辛子明太子ラーメン』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。