KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二ノ宮知子 『のだめカンダービレ』 #23(最終巻)

200912171_nodame
のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)

遅れ馳せながら、漸く最終23巻を読了しました。

前の22巻ラストからこの最終巻でどうまとめるか(まとまるか)、
期待と不安が入り混じりながら読みましたが、いやまぁ非常に綺麗な着地でした。

途中の展開はネタバレにもなるので省略しますが、
兎に角、私はこの作品の最後の1ページが全話数通して一番素敵なページに感じました。
こんな長編の最終話の最後の1ページが最高な漫画作品は、ちょっと思い当たりませんね。

最後の最後まで強い漫画力に満ち溢れた作品だったと思います。


ちなみに本作を読了後、久しぶりに『平成よっぱらい研究所』を読みたくなったのですが、
何処の本棚(もしくはダンボール箱)に仕舞ったのか行方不明・・・。

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト

書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ランカ・リー=中島愛 『CMランカ』 | ホーム | ゆうきまさみ 『鉄腕バーディー EVOLUTION』 第3巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。