KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

製作日記 第33回 塗装三昧

昨日より天気は悪くなると思ってたら、朝から陽が照る良い天気!
ネットでも降水確率0%のままなので、これは「昨日ではなく今日塗るのが正解!」
との天啓と判断し、一気に塗装を進めることにしました。

200910251_paint
後ろ半分を1回塗ったところ(マスキングも塗り別けもせず単色塗り)です。
色は近所のホームセンタで入手可能だったカラースプレィからウルトラマリンを選択しました。
まだ薄く白い部分が残っていますが、ちょっとずつ重ね塗りしていきます。

200910252_paint
下回りも一度バラして、ちょっと塗り直しです。
これを塗った時は、黒色で下回りなので、下地処理も何もせずに塗りましたが、
その後、やはり木材の毛羽立ちが気になりだし、何より持ち運ぶ際の手触りが悪かったで、
表に見える部分と、裏の見えない部分も手に触れる部分は全て耐水ペーパで研摩し、
面が綺麗になった上に軽く重ね塗りをしました。

200910253_body
上記2つを塗りつつ、上回りの前半分は昨日に続き下地処理を進めます。
重ね塗り→乾燥→研摩を2回繰り返し、綺麗な灰色になりました。
これは最後にサーフェイサの1200番を使ってみましたが、
1000番との違いはよく解りませんね。


ひとつを塗ったら、それが乾く間に次の塗装の準備や研摩をし、
それを塗ったらその次を、それが終わったら最初も戻って重ね塗りして・・・てな具合に、
大物3つ+小物数点をグルグルと回りながら処理して行き、
朝から始めてここまでで大体お昼過ぎになりました。

200910254_paint
午後は上回りの前半分も塗り始め、こんな状態になりました。
下回りの黒以外は全部青いですね。
パーツ毎に塗り別けしようかとも思いましたが、それはそれで違うような気がしたので、
マクロ的な大物は単色統一しました。
まあ、多少のライン的な塗装は後でなんとか重ね塗りも出来るでしょう。(多分)

ここまで来ると、一通り塗った後は乾燥まで暫く時間が出来てしまうので、
その間は線路整備の続きをして時間を過ごしました。
連結部のネジを全て締め直し、バラストも調整完了。
数ヶ月放置してた割には(運転して無かった為か)大きな狂いは無かったですね。
(ただ一箇所どうしてもバラストが上手く調整出来ない箇所があったのですが、
手持ちのバラストも尽きたので、次回走行時に注意するとして、一時棚上げです。)


天気は幸い予報通り雨が降ることはありませんでしたが、
15時位からはずっと曇り空のままになったので、
16時に最後の吹き付けを行って塗装終了です。

いや~久しぶりに朝から夕方まで庭園鉄道作業に勤しんだ一日でした。
お陰で、この記事を書いている今、足が痛いです。
あと気を引き締めないと風邪をひきそうです、要注意!

さて、一気に塗装も進んだので、あとは組み立てれば(一先ず?)完成です。
来週は別件あって時間が出来るかどうか微妙ですが、
天気が良ければ、なんとか一度走らせたいですね。
スポンサーサイト

庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製作日記 第34回 組立完了 | ホーム | 製作日記 第32回 サーフェイサ その3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。