KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JAM 国際鉄道模型コンベンション 欠伸軽便鉄道

2009082311_akubi
JAMに行った一番の目的、森博嗣社長による欠伸軽便鉄道のブースです。

5インチ・45mm・32mmゲージの模型の展示と、
毎度お馴染みのプロジェクタによる森社長宅の庭園鉄道の動画上映、
あと今回は大中小3つのエンドレスが組まれており、
ほぼ常時列車が動いていたのが特長でした。

また写真手前に置いてあるのは、パンフ・記念乗車券・スタンプ・株券(著書)などです。


2009082312_akubi
今回は45mmゲージ(多分)が多めの展示でした。

2009082313_akubi
写真左下の赤い小さな列車からチューブが延びているのが解るでしょうか?
これは本来蒸気で走るライブスチームモデルに、エアコンプレッサを繋げて空気を送り、
エンドレスを走らせています。
(エアの配管はエンドレスの中心から360°回転可能な構造になっているのが特長。)

2009082314_akubi
走行中の列車(シェイ)を流し撮り。

2009082315_akubi 2009082316_akubi
流し撮りその2です。
これらは展示の一番外周に設置されたエンドレスを走る電動の1番ゲージです。

2009082317_akubi
500Wの電力を使ってお湯を沸かし(写真奥)、
その蒸気を羽に当て(写真手前右)、モータを回して発電し(写真手前左)、
その電気を使って最後は豆電球を点灯させる教材的おもちゃです。
実演して頂きましたが、500Wのエネルギが最後には豆電球はホントに小さく点く位まで、
減ってしまうというエネルギ効率の悪さが理解出来ます。

2009082318_akubi 2009082319_akubi
欠伸軽便鉄道秘書とのんた君です。
こんな展示があるのもこちらの特長ですね。


以上、簡単且つ素人ながらのJAMレポートでした。
素敵な作品を沢山拝見できたので、このモチベーションを持ち帰り、
秋からの弊社開業準備を再開したいと思います。
スポンサーサイト
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わくわくレールランド シャングリ・ラ鉄道 | ホーム | JAM 国際鉄道模型コンベンション>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。