KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久世番子 『私の血はインクでできているのよ』

200902181_kuze
私の血はインクでできているのよ (ワイドKC)

『暴本』こと『暴れん坊本屋さん』で有名な久世番子さんの新刊コミック。

何の予備知識もなく、書店で見かけて即買い。
内容は、久世さんがいかにして漫画家になったのか?が
赤裸々に描かれている自伝漫画。

某現代視覚文化を研究している漫画のキャラじゃないが、
プロの漫画家になる方は、いつかなるべくしてなる生き方をしてるものと痛感。

それにしても「皇子」とか懐かし過ぎて大爆笑させて頂きました。


なお、帯に『成風堂書店事件メモ』2巻が3月下旬発売との告知!
これはまた楽しみである。
スポンサーサイト
書籍 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<久世番子 『配達あかずきん』 | ホーム | 二月の雪>>

コメント

次の更新では

飲んだら呑むな、中川昭一



ハイブリッド弐輪について語ってくれることを夢に見ています。


謎の観覧者より。
2009-02-19 Thu 17:46 | URL | BKR [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。