KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹宮ゆゆこ 『とらドラ7!』

200908011_toradora
とらドラ! 8 (電撃文庫)
とらドラ! 9 (電撃文庫)
とらドラ! Scene 7 (初回限定版) [DVD]

小説第8&9巻と、それが原作のアニメDVD第7巻
小説はアスキー・メディアワークス発行
アニメはキングレコード発売

DVD第4巻とは対照的なジャケットですね。
どんな経緯でこんな光景になるのか謎ですが・・・。

(ネタバレには注意してますが、どうしても多少のネタバレを
含んでしまいますので、未視聴の方はその旨ご承知願います。)


3学期(修学旅行)編です。

ラストに向けて加速が止りません!

特に第21話の密度は凄かったです。
様々な想いが故意に、または不意に、発散され、衝突し、
その結果訪れる衝撃のラストシーンには驚嘆しました。
(現実的には、話の展開にどうしても無理が感じられますが、
そんなモンは度外視して素直に楽しむべし!)

特にこの回の役者さんの芝居には、恐らく収録現場の相乗効果的な
気迫の高まりが全体的に感じられ、素晴らしかったと思います。


また、原作小説ではあった亜美の竜児への○○(?)がアニメでは無かったり、
逆にアニメでは亜美と実乃梨の新たな○○が追加されたりしているのは、
原作小説とアニメの最終着地点の違いによるものなのか?
現時点でアニメしか見ていない私にとっては想像が膨らみます。

それにしても亜美はどうすれば良かったんでしょうね?・・・。


余談ですが、DVDの実写特典映像にて竜児役の間島氏が、
左利きだったことに初めて気が付き、驚嘆しました。
(DVD第3&5巻では全く気が付きませんでしたよ。)

それにしても間島氏、噂通りの良い腕ですね、カッコイイ!
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HONDA INSIGHT | ホーム | ワンフェス2009夏 レポートその6 その他>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。