KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹宮ゆゆこ 『とらドラ6!』

200906271_toradora
とらドラ! 7 (電撃文庫)
とらドラ! Scene6 (初回限定版) [DVD]

小説第7巻と、それが原作のアニメDVD第6巻
小説はアスキー・メディアワークス発行
アニメはキングレコード発売

なんかこのDVD第6巻のジャケットは、今までで一番濃いですね。

(ネタバレには注意してますが、どうしても多少のネタバレを
含んでしまいますので、未視聴の方はその旨ご承知願います。)


クリスマス編です。

前回も書きましたが、衝撃の第16話が終わり、
この巻の第17話から、話の加速度と圧力が増加して、
メインの5人とその周囲含めた人間関係が、急速に動き始めます。

TV初見時、第17話で○○が積極的に参戦してきた時には、
えっ?って感じでしたが、DVDで見返したら何度も伏線がありましたね。

第18話は体育倉庫での話も切ないですが、
何と言っても文字通り急転直下転落倒壊の展開が衝撃的でした。
(星型の持つ意味も解釈次第ですが、深いですね。)

そして第19話。これもTV初見時はラストであそこまで話が進むとは、
思ってもいませんでした。(全ては私の読解力の低さのせいかも知れませんが)
しかもそれを目撃する・・・。


あとこの巻17話から、OP&EDが新しくなりましたが、
特にOPの「監督」テロップが表示される部分の竜二と大河の表情が、
私的には非常に好きです。もう何とも言えない二人の関係が、
素晴らしく表現されているベストショットと思います。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ひぐらしのなく頃に礼』 file.04 賽殺し編 其の参 | ホーム | 秋★枝 『純真ミラクル100%』 ~第2巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。