KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

押井守 『宮本武蔵 ―双剣に馳せる夢―』

200906192_musashi
押井守 『宮本武蔵 ―双剣に馳せる夢―』

グレンラガンを見に行った劇場で上映していたので、一緒に見て来ました。


映画『スカイ・クロラ』で演出をされていた西久保瑞穂氏の初監督作品
なのは認識していましたが、てっきりその上に
『総監督:押井守』が付いてるものと思ってましたけど、
『原案・脚本:押井守』だったんですね。

だからと言っても、結局、今まで通りの『押井フィルム』作品でしたね。
(少なくとも、素人目には何の違いがあるのか?識別不能)
ひたすら続くウンチク長台詞と、結局何が語りたいのか?(A.戦争)という、
典型的難解押井作品です。
(一瞬意識が途切れたことが何度かありましたね。)

お客さんの中には、『宮本武蔵』という単語に惹かれて見に来たような
ご年配の方々が少なからず見受けられましたが、
これを『押井守』を知らずに見に来たのであれば、
非常にツラかったのではないでしょうか?


いずれにせよ、押井マニア以外は要注意です。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『アニメ化物語オフィシャルガイドブック』 発売日確定 | ホーム | 劇場版 『天元突破グレンラガン 螺巌篇』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。