KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

劇場版 『天元突破グレンラガン 螺巌篇』

200906191_ragan.jpg
劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】

紅蓮篇は、劇場には行かず、DVDのみの鑑賞でしたが、
螺巌篇は、やっぱり一度は劇場で見ておきたい気分になり、
まだ公開している劇場を探して、遅れ馳せながら見てきました。


脚本:中島氏曰く
「紅蓮篇を見た後に、既に完成していた螺巌篇の脚本を、全て書き直した。」
らしいですが、なるほど、TV版から劇場版へのVerUP度合いは、
確かに紅蓮篇でのそれを超える『超』内容でした。

それも、某EVAと違って、賛否両論あるような話ではなく、
大多数の人が、すっきり納得出来る内容だったと思います。


映像のテクニカルなコトには詳しくありませんが、
かつての某転校生アニメを遥かに超える黒線書き込みの激しいシーンなど、
よくこの絵を動かせるものだと感心・感服します。
こういうのが、日本アニメが世界に誇る力の一つと思われます。
パチパチ!(拍手)

これもDVD化が待ち遠しいですね。


ちなみに、『エヴァ:破』の劇場CMも一緒に見れましたが、
これはこれで、どうなることやら?
内容も気になりますが、それに伴う世間の騒ぎも気になりますね。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<押井守 『宮本武蔵 ―双剣に馳せる夢―』 | ホーム | けいおん! キャラクターイメージCDシリーズ 秋山澪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。