KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上遠野浩平 『残酷号事件』

200906151_zankokugou
残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO (講談社ノベルス)

ブログ開始当初に、発売予定をご紹介してましたが、
その後、ちゃんと購入して読了していますので、
遅れ馳せながら、私的感想含め、再度ご紹介します。


正直、前作『禁涙境事件』の内容が全く記憶に残っていないので、
前作からの伏線的な物があったのかどうかは理解出来ていません。

本作も上遠野氏特有の時系列構成が見受けられますが、
ミステリィ的な(オチの)面白さの観点では、事件シリーズの
初期作品の方が面白かったように思われます。

(やはり、発行までの間が開き過ぎるのは、色んな意味で、
ちょっとマイナス要素を感じてしまいますね。)

次回 『無傷姫事件』は、もう少し間を置かずに、
発行されることを期待しましょう。
スポンサーサイト
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱&にょろーん ちゅるやさん』 DVD最初 | ホーム | 京アニ 『けいおん!』 第9&10話>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。