KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京アニ 『けいおん!』 第7&8話

(ネタバレには注意してますが、未視聴の方はその旨ご承知願います。)


予想通り、先生覚醒以降の話は、全て真田女史がイイトコ持って行く展開。
この調子で若手をビシバシ鍛えて頂きですね。

前話でもコメントしましたが、唯が演出と芝居の相乗効果で、
どんどん抜きん出て来ましたね。流石、主人公!
妹とのくだけた感じのやりとりが魅力的です。
(そしてTシャツで語り続ける京アニ・・・。)

澪は相変わらず萌え設定で固められ過ぎているのが、
段々残念になって来た感じです。
(それにしても、澪って友達少ない設定?)

あと和役の藤東嬢は、本作がデビュー作(しかも初オーディションで採用)らしいが、
1話以降、常に落ち着いた芝居で私的には高評価です。
この種の声質と役所は、常に一定の需要があると思われるので、
今後の活躍にも期待が持てます。


う~ん、DVDどうしようか・・・。
相変わらず、決め手に欠けますね。
けいおん! 4 (Blu-ray 初回限定生産)
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製作日記 第19回 モックアップその1 | ホーム | 斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。