KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹宮ゆゆこ 『とらドラ5!』

200905281_toradora
とらドラ! Scene5(初回限定版) [DVD]
とらドラ! 6

小説第6巻と、それが原作のアニメDVD第5巻
小説はアスキー・メディアワークス発行
アニメはキングレコード発売

(ネタバレには注意してますが、
今回はどうしても多少のネタバレを含んでしまいますので、
未視聴の方はその旨ご承知願います。)

この巻に収録されている第16話で全てが変わった、
と言っても過言ではないでしょう。

これまでの話でも、亜美編、プール編、夏編、文化祭編など、
見所は多々ありましたが、それでもTV視聴時の私の感想は、
「面白い学園ラブコメアニメ」の範疇に留まっていました。
この生徒会編も16話の途中までは・・・でも変わりました。


全くの不意打ち且つ衝撃的で怒涛の急展開!
そしてキャスト陣もアフレコ時に涙を堪えるのが大変だったというあの芝居!
私も目に涙を流しながら、本作に対する評価を一気に高め、
DVDと原作小説の全巻購入を検討し始めたのでした。


ストーリィ展開も16話以降で、話の加速度と圧力が増加するのですが、
それはまた次のDVDで語るとして・・・

今回、原作小説を読み、DVDを見直して、TV視聴時に意味が解らなかった
16話の亜美のアノ台詞の意味とそれに至る伏線が、漸く理解できた気がしました。
あぁ、私はなんて頭が悪かったのだろうか・・・。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エヴァンゲリヲン 新劇場版:序 Blu-ray | ホーム | 桜高軽音部 『ふわふわ時間』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。