KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

橘裕 『かな、かも。』 全4巻

200905201_kanakamo
かな、かも。 4 (花とゆめCOMICS)

橘氏は、私が作者買いしている少女漫画家5人の内の一人です。
(残りの4人は、いずれまた。)

少女漫画業界における橘氏のポジションがどうなっているか?は存じませんが、
私の中では、かなりマニアックな作風に位置付けられています。
(無論、そこが好きなので、追っかけているのですが。)

画風は男女共に受け入れられる綺麗な絵を描かれる方ですが、
話の方は、ダークだったり、グレーだったり、バイオレンスだったり、
ショッキングだったり、アブノーマルだったり・・・面白い少女漫画ですよ。
(ちなみに最初にハマった作品は『ガッチャガチャ』です。)

この『かな、かも。』も、上記の橘節がイイ味出してます。

キャラで言えば、三上が読み進めるウチに、
段々「ナシ」から「アリ」なキャラに思えて来るのが不思議。

話で言えば、2巻の後半とかは、かなりの衝撃を受けました。
ラストは・・・作者後書の通りでしょうか?(確信犯?)


既に、次作『うちのポチの言うことには』がLaLaDXにて連載中のようですが、
引き続き、コミックスが待ち遠しいです。
スポンサーサイト
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<森博嗣 『ZOKURANGER』 | ホーム | 冬目景 『ACONY』 第1巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。