KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みなぎ得一 『足洗邸の住人たち。』 ~第9巻

200905141_ashiarai09
足洗邸の住人たち。 9 通常版 (GUM COMICS)
足洗邸の住人たち。 9 初回限定版 (GUM COMICS)

みなぎ氏は、私の好きな漫画家BEST3に入る方です。

初めて読んだ作品は『大復活祭』からですが、
その後、『いろは双紙』も徳間版を古本で入手し、
共にその世界観やキャラの設定・表現力に魅せられて、
すっかり、ハマってしまいました。

現在、単行本は上記『大復活祭』の後、この『足洗邸~』が、
年1冊のペースで出版されており、これがその最新第9巻。

初回限定版には『みなぎ世界の住人たち。参』が付録されています。

200905142_ashiarai
このシリーズの表紙は毎回こんな感じですが、
もうこれだけで、みなぎ氏のセンスの秀逸さが感じられます。

話の中身に触れるつもりはありませんが、
少々心配な感じの部分も有ったり無かったりしつつも、
もう私は何が起ころうと、みなぎ氏を信じて、
この方の世界の話を、可能な限り長く、
そして全てを、見続けたいと思います。

・・・そんな私にとって、
今回の単行本の後書や限定版付録にあるインタビューでは、
「えっ!そうだったの?」みたいな衝撃の事実も書かれてたりしましたが、
ホントにもう、一人のファンの身勝手な願いなのは承知の上で、
「みなぎ世界を末永く描き続けて頂きたい!」と切望する次第です。
スポンサーサイト
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製作日記 第17回 木材接着&塗装 | ホーム | Sound Horizon 6th Story Concert 『Moira』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。