KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

製作日記 第10回 線路工事その3

200905011_rails
前回(前日)の終了時点がこんな感じです。
奥から手前にかけて地面は下っていて、
レンガ1個分位を底上げしていることになります。

200905012_joint
線路同士の連結部です。
レールの端を2枚の板で両側から挟み、
ボルトとナットで固定しています。


砂利は庭園用を買ってましたが、今後の使用量を見積ると、
結構な額になりそうなので、どうしようか思案してた所、
昨日ホームセンタでセメント用の砕石が格安だったを発見し、
試しに1袋(25kg)買ってみました。
(価格はkg当りで庭園用砂利の1/3)

200905013_stones
左の白っぽいのがセメント用の砕石、
右の黒っぽいのが庭園用の砂利です。
砕石の方が見た目は悪いですが、線路工事への使用には充分です。
むしろ、角が尖ったままの砕石の方が、崩れ難く良さそうです。
ただ、砕石と砂利のどちらにしろ、石のサイズが大きめなので、
線路やレンガの間に結構隙間が出来てしまってます。

200905014_stones
今日またホームセンタで石を探し直したら、
今度はセメント用のバラス(三分サイズ)を発見。
(石なら石で全部同じ場所に売ってて欲しいものである。)
早速、買って帰って線路中央に撒いてみたところ、
細かい隙間に上手く入り込んでくれてる感じです。
最終的な仕上げ調整時には、これを撒くことにしましょう。


200905015_rails
三日目終わって大体半分位がひき終わりました。
(相変わらず草取りとレンガ調整が作業の大半でしたが)

200905016_rails
さて、ここでまた問題発覚です。
ここまで線路をしき終わった時点で、思ってた以上に
線路が庭木に近い配線になってたようです。
流石にここから引き直すのは大変なので・・・(次回に続く)。
スポンサーサイト
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<有意義な会食 | ホーム | 製作日記 第9回 線路工事その2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。