KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

09年滑り納め! OJスキー場

200912291_snow
また来てしまいました。

先日で09年は滑り納めの予定でしたが、昨夜ネットでスキー場のサイトを見てたら、
28日にスキー場では降雪があったみたいで、しかも29日は晴れ予報!

そんな訳で急遽予定を変更し、私のホームグラウンドことOJスキー場に、
本当の滑り納めに一人で行って来ました。

ネットの情報通り、前日の積雪のお陰で雪面は良い状態。
天気は午前中曇り気味でしたが、寒過ぎず暑過ぎず快適な気温。

200912292_snow200912293_snow
午後にはご覧の通り晴れてきました。

コースの広さの割りに人が少ないのがここの良い所です。

200912294_snow
遠くに見えるHKスキー場も今日は快晴のようです。

肝心の滑りの方は、色々試行錯誤しながら滑ってみるものの、
やはり自分一人では、どこがどの程度良いのか?悪いのか?
客観的に判断し辛く、若干行き詰りかけてますね。
(一人だと自分のペースで好き勝手に滑れるので気が楽なのですが・・・)

まあそれはそれとして、09年滑り納めとしては、満足のいく1日でした。
来年も頑張り過ぎない程度に、自由に楽しく滑りたいと思います。

200912295_snow
年末年始に積雪を!

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト
レジャー | コメント:0 | トラックバック:0 |

Zometool その3

2009122909_zometool
再び4次元立方体(正4胞体?)です。

正6面体が4次元方向に捩じれた物を3次元に投影している形状です。

言葉で書くと意味不明ですが、実際に作って3次元的に眺めてみると、
感覚的には理解出来ます。

2009122910_zometool 2009122911_zometool
少し見方を変えてみましたが、如何でしょうか?

正6面体が4次元方向にズレているように見えませんか?

更に見方を変えてみると・・・

続きを読む
ホビィ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Zometool その2

2009122906_zometool
これは4次元立方体ではありませんが、森先生のHPで紹介されていた一例です。

外側が正20面体で、その内側に正12面体が存在する物(の一部(※))です。

(※)完全体にしようと思ったら、キット数が足りませんでした。(意外に少ない!?)

これも角度を変えて見てみると・・・

続きを読む
ホビィ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Zometool その1

2009122901_zometool
ゾムツール キット1

一部の森博嗣マニアには有名な幾何学模型キット『Zometool』を遂に購入しました。

どんな物かというと、赤・青・黄色の3種の棒が各長さ違いで長・中・短の計9種類有り、
それらを接合する白い球体がありまして、これらを組み合わせることで、
色々な形状が作れてしまう物です。

まあ、実際作ってみるのが一番早く理解出来ます。

2009122902_zometool
例えばこんな形状

森博嗣マニアならご存知の通り、森先生宅にあるガレージの屋根の骨組み構造です。
(森先生曰く、これが「4次元立方体」とのこと)

どこが4次元なのかは説明し難いですが、長さの異なる青・黄色2種の棒で作られた
2等辺3角形で構成されているのが特長です、解りますか?
(構造力学的な特長までは理解出来ていませんので、皆さん考えてみて下さい。)

では次に、見る角度を変えてみましょう。

続きを読む
ホビィ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。