KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『Kanon』 Blu-ray BOX

200912201_kanon
KANON BLU-RAY DISC BOX (初回限定生産)

うぐぅ・・・今年最後にして最大の無駄使いでしょう。

TVアニメ『Kanon』のBlu-ray BOXです。

DVD版を見たのは数年前ですが、BDになっての画質の向上は素人目には特に解りません。

音声も5.1chになっていますが、殆ど意味無い感じです。

オーディオコメンタリィも無く、特典映像も新作ではなく、字幕機能も日本人には不要です。

既にDVD版で全巻持ってる方には必要ないでしょう。(私は持っています)


まあ久しぶりにディスク1枚分1~5話まで見ましたが、
無論、作品自体は懐かしくも良い作品です。

クラナドを見た後では、やはりこの頃の樋上キャラデザはかなりクセがありますね。

当時、主人公役の杉田氏については、キョ○だとか、キ○ンだとか、○ョンだとか・・・
しか言ってませんでしたが、まあ劇中で「変な人」と評されている主人公としては、
適役だったのでしょう。
(それにしても、杉田氏がユウイチ役をやっているって言うのは、
最近時の某中村氏との関係を知る者にとっては、ちょっと面白い)

あとは、うぐぅ堀江嬢を始め、今更言うまでもないキャラ&キャスト陣ですね。
特に皆口女史はここ数年、公子さんのイメージしかなかったので、
秋子さんの声を聴いたときは、「あぁそう言えば・・・」と思った次第。
いずれにしろ杉田氏的表現を使えば、「ガード不能」ですね。
(そりゃぁ、アノDSゲームは売れますよ)

それと、ちょうど積雪のあった冬の寒い日にみたので、
劇中の舞台設定にまたひとつ違った感覚をもって見れました。
(リアルな雪国の屋外ではもっと寒いハズ。少なくとも皆手袋する位には)


取り敢えず、真琴編までは見ないといけませんね、人として。

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。