KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

製作日記 第29回 カッタ加工(紙工作)

工作用紙は単に木材を覆うだけに使う訳ではなく、
その上に追加する装飾にも使用します。

200909271_paper
そんな訳あって、円を大量に切り抜きました。
コンパスなどは使わず、これもある物を現物合わせして切りました。
(何に使うのか?はそのうち・・・。)


そう言えば、欠伸軽便鉄道の森社長は前回の接着剤の話と一緒に、
「カッタナイフが直ぐに切れなくなる」話も著書の中でされていましたが、
貧乏性の私の場合、カッタの刃を交換するのを躊躇いがちでして、
森社長に言わせれば「切れない刃」なんでしょうけど、
実際には「全く切れない程ではない刃」で結構ねばってしまいますね。

ただ、そうした後に刃を替えると、確かに切れ味が違うことを実感するのも事実です。
具体的には、3回引いて切ってたのが、1回引いただけで切れるとか・・・。

こうした感覚もプロとアマに違いのひとつでしょうね、きっと。
スポンサーサイト
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。