KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インサイト 燃費走行運転考察

インサイトは先日の長距離ドライブ以降、主に市街地での短距離運転をしていますが、
市街地での平均燃費は22~23km/Lで安定しています。
(私の初代フィットの+5km/L位でしょうか。)

安定していると書きましたが、言い換えるとこれ以上良くならない訳でして、
何か運転方法で更に燃費が改善されないか、試行錯誤しながら乗っています。


そんな中、ひとつ気付いたのが、モータアシストと回生についてです。

私は元々、アクセルはあまり踏み込まずに加速して、
加速したら直ぐにアクセルを放して惰性で走行しているのですが、
この場合、アクセルを放している間はガソリンを使っていませんが、
モータもエンジンアシストはせずに、充電のための回生を行っています。

それに対し、加速後にアクセルを少し戻し、ある程度踏んだ状態にしておくと、
ガソリンの供給を止めて、モータアシストだけで走行し続ける状態になるようです。

後者の走り方はHV車特有のものであり、
この状態を意図的に長時間持続出来るようになれば、
惰性で減速しながら走るよりかは燃費が良くなるのでは?
と思っているのですが、これが中々難しくて、
どの程度の車速が出てて、どの程度までアクセル踏んでたら、
上記の状態になるのか?解りません。
アクセルを踏み続けているので、下手すると常にガソリンを使ってしまい、
返って燃費が悪くなることもありそうです。

そんな感じでまだまだ燃費走行を研究中です。


最後に、前回パワー不足について少し書きましたが、
その原因の一つはやはりECONモードでしたね。
これは燃費優先の自動制御モードのことですが、
坂道等で試しにこれを解除して走ったら、
ノンストレスとまではいかないものの、
加速の立ち上がり方が明らかに向上しました。
ECONは必要に応じて解除するのが賢い使い方でしょう。
スポンサーサイト
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。