KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

羽海野チカ 『3月のライオン』 ~第3巻

200908311_lion
3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)

ヤングアニマルで連載中、『ハチクロ』で有名な羽海野チカ先生の
『3月のライオン』最新第3巻です。

続きを読む
スポンサーサイト
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まつもと剛志 『まじかるストロベリィ』 全10巻

200908301_magical_strawberay
まじかるストロベリィ 10 (ジェッツコミックス)

ヤングアニマルで連載していた、ほのぼの植物系ハートウォーミングラブコメ?4コマ漫画が
全10巻で見事完結!

続きを読む
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももせたまみ 『ももいろスウィ~ティ~』 ~第4巻

200908291_momoiro_sweetie
ももいろスウィーティー 4 (ジェッツコミックス)

ヤングアニマルで連載中の桃色4コマ漫画です。

単行本の装丁は毎回何かのスイーツをテーマにデザインされていますが、
第4巻はチョコですね。

内容は相変わらず加藤先生が素敵です。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

胡桃ちの 『あつらえ王子きせかえ姫』

200908281_kisekaehime
あつらえ王子きせかえ姫 1 (アクションコミックス)

胡桃女史の漫画は本作以外にも多数持っているファンなので、
今後もご紹介することは多いと思いますが、
今回は最近時発売された『あつらえ王子きせかえ姫』第1巻です。


続きを読む
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

インサイト 燃費走行運転考察

インサイトは先日の長距離ドライブ以降、主に市街地での短距離運転をしていますが、
市街地での平均燃費は22~23km/Lで安定しています。
(私の初代フィットの+5km/L位でしょうか。)

安定していると書きましたが、言い換えるとこれ以上良くならない訳でして、
何か運転方法で更に燃費が改善されないか、試行錯誤しながら乗っています。


そんな中、ひとつ気付いたのが、モータアシストと回生についてです。

私は元々、アクセルはあまり踏み込まずに加速して、
加速したら直ぐにアクセルを放して惰性で走行しているのですが、
この場合、アクセルを放している間はガソリンを使っていませんが、
モータもエンジンアシストはせずに、充電のための回生を行っています。

それに対し、加速後にアクセルを少し戻し、ある程度踏んだ状態にしておくと、
ガソリンの供給を止めて、モータアシストだけで走行し続ける状態になるようです。

後者の走り方はHV車特有のものであり、
この状態を意図的に長時間持続出来るようになれば、
惰性で減速しながら走るよりかは燃費が良くなるのでは?
と思っているのですが、これが中々難しくて、
どの程度の車速が出てて、どの程度までアクセル踏んでたら、
上記の状態になるのか?解りません。
アクセルを踏み続けているので、下手すると常にガソリンを使ってしまい、
返って燃費が悪くなることもありそうです。

そんな感じでまだまだ燃費走行を研究中です。


最後に、前回パワー不足について少し書きましたが、
その原因の一つはやはりECONモードでしたね。
これは燃費優先の自動制御モードのことですが、
坂道等で試しにこれを解除して走ったら、
ノンストレスとまではいかないものの、
加速の立ち上がり方が明らかに向上しました。
ECONは必要に応じて解除するのが賢い使い方でしょう。
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

イタリアンな会食

これまた数日前の話。
高校の友人T氏が夏休みということでお誘いがあったので
ちょっとしたイタリアンなお店で一緒に夕食を。

200908261_dinner
オードブルセット

200908262_dinner
左の料理はアボガドとエビをガレットで巻いた物ですが、
アボガトとガレットの相性が非常に良かったです。

200908263_dinner
T氏が魚をご所望だったので、シェフのお任せ的に作ってもらった1品。

この店はまだ数回しか来たこと無いですが、何を頼んでも大抵美味しいですね。


そんな料理を食べつつ、お互い近況報告。
T氏は最近、某活動を頑張ってるようでしたが、中々厳しい現実ですね。

インサイトの話題も出たので、店を出てから助手席に乗せ、ちょっとだけドライブして解散。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

坦々麺 YI-CHANG 『赤担々麺』

200908251_tantan
★★★★★:赤坦々麺

これまた先日のJAMからの帰り道で寄り道して食べて来ました。

こちらの店には、白・黒・赤の3種類の汁有りと、汁無し、つけ麺の坦々麺がありますが、
何度か通って全部食べた中では、この『赤坦々麺』が一番美味しかったですね。

見ての通り通常の白よりは赤くその分辛いですが、
激辛では無いので、普通に辛いのが食べられる人なら、
白よりは赤の方が坦々麺らしくオススメです。
(ただ、この日はJAM疲れの為か、辛さで少し食べ切れませんでしたが・・・。)

ここのスープの特長は(よく解りませんが)ニボシや干しエビのような
海鮮系のダシが効いているような気がします。

200908252_annin
★★★★★:杏仁豆腐

こちらの杏仁豆腐はスプーンですくう時は普通の硬さなのが、
口に入れると文字通り舌の上で蕩ける不思議な軟らかさでした。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

わくわくレールランド シャングリ・ラ鉄道

200908241_shangrila
また昨日の話ですが、JAMの翌日の帰り道に寄り道して見て来ました。
シャングリ・ラ鉄道で有名な原信太郎氏の「鉄道模型の世界展」です。

続きを読む
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JAM 国際鉄道模型コンベンション 欠伸軽便鉄道

2009082311_akubi
JAMに行った一番の目的、森博嗣社長による欠伸軽便鉄道のブースです。

5インチ・45mm・32mmゲージの模型の展示と、
毎度お馴染みのプロジェクタによる森社長宅の庭園鉄道の動画上映、
あと今回は大中小3つのエンドレスが組まれており、
ほぼ常時列車が動いていたのが特長でした。

また写真手前に置いてあるのは、パンフ・記念乗車券・スタンプ・株券(著書)などです。

続きを読む
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JAM 国際鉄道模型コンベンション

2009082301_jam
昨日の話ですが、お台場ガンダムを見た後、
有明で開催されていた「ガンダムビッグエキスポ」・・・ではなく、
「JAM 国際鉄道模型コンベンション」に行って来ました。

続きを読む
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

富士宮やきそば

200908226_fujinomiya
ガンダムが建っている公園の周囲に、B級グルメで有名らしい
『富士宮やきそば』が出店していました。

『富士宮やきそば』を食べたのはこれが2回目ですが、
モチモチした食感の麺と、最後にふりかけられているダシ粉の風味が特徴的ですね。

どの辺がB級グルメなのか?定義はよく解りませんが、普通に美味しかったです。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お台場ガンダム

200908221_gundam
某公園に建つ等身大ガンダムを見に行って来ました。

ゆりかもめ車中や駅からの道中にでも見える位かと思ってましたが、
ちゃんと計算して建てられているのか、直前まで全く見えない様に出来てました。

続きを読む
観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |

DEATH DEVIL 『Maddy Candy』

200908211_maddy_candy
Maddy Candy

TVアニメ 『けいおん!』の劇中歌、山中さわ子(CV:真田アサミ)の伝説的バンド
DEATH DEVILが歌うヘヴィメタルが遂にCD化!

続きを読む
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

supercell 『君の知らない物語』

200908201_supercell
君の知らない物語(初回生産限定盤)

TVアニメ 『化物語』のテーマソングです。

続きを読む
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

化物語オリジナルドラマCD 『佰物語』

200908191_hyakumonogatari
オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

『化物語』原作者の西尾維新氏自らが書き下ろした脚本を、
アニメ化物語の声優陣総出演にて語られる全佰篇の学園ショートドラマCDです。

ドラマCDだけでなく、その脚本(台本)もセットなので、
世の声優志望者達には良い教材になるかも知れませんね。

但し、脚本はフルキャストで演じられている為、
原作未読者にとってはネタバレを多分に含んでいますので、ご注意を。


続きを読む
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ZUN 『The Grimoire of Marisa』

200908181_marisa
The Grimoire of Marisa (グリモワール オブ マリサ)

近年、同人シューティングゲームとして、ダントツの驚異的な人気を誇る
『東方Project』シリーズの製作者ZUN氏(サークル:上海アリス幻樂団)が、
同ゲーム内の登場キャラクタ 普通の魔法使い こと 『霧雨魔理沙』になりかわり、
同ゲーム内に出てくる『弾幕』を蒐集した本です。

『東方Project』を知らない方には、さっぱり?なことなのでスルーして頂くとして、
東方ファンにとっては、ZUN氏の秀逸なセンスと共に、
芸術的な弾幕が描き出す幻想遊戯を堪能出来る内容です。
(決して攻略本や資料集ではありません。これは世界で唯一の『弾幕本』です!)

これを読んだら、久しく起動していなかった紅魔卿・妖々夢・永夜抄などで
また遊びたくなって来ました。
(でも久しぶりにプレイしても、攻略方法を忘れてて即死必至でしょうけど・・・。)

続きを読む
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花火撮影

200908171_hanabi
昨夜の話題ですが、近所で小規模の夏祭があったので、
恐らく今年の夏の最初で最後の打上げ花火を見て来ました。

デジカメで花火を撮影するのは、初めてでしたが・・・

続きを読む
観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鉄道模型フェスティバル

200908161_model
昨日の話題ですが、阪神百貨店で開催されていた
『鉄道模型フェスティバル』に行って来ました。

O,HO,Nゲージのレイアウト展示やその体験運転など行われていましたが、
私の目的は、森博嗣社長の欠伸軽便鉄道レポートでも有名な、
佐藤隆一氏のコレクション展示です。


200908162_engine
蒸気機関車(シェイ)用2気筒縦型エンジン

エアコンプレッサで低速駆動させた状態で展示されてありましたが、
見事なまでに綺麗な動きをしていました。


200908163_rocket
ロケット号

こちらも(恐らくエアコンプレッサで)台座上で
車輪やエンジンが駆動する状態で展示されていました。


200908164_washington
ワシントン4-4-0

展示プレートの解説には「制作期間は14年」とのこと。
その年月の重みは何とも表現出来ません。


200908165_steam_loco
真鍮製フルスクラッチモデルのライブスチーム

この大きさでも石炭を燃料に蒸気で走行し、
直線であれば人を牽引することも可能とのことです。


以上の他にも素晴らしい模型が全11点(チラシより)展示されており、
良い物を見させて頂きました。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

坦々麺 御馥 『四川坦々麺』

200908153_tantan
★★★★☆:『四川坦々麺』

今回、O阪で新規開拓したお店の坦々麺です。

ここは大手ホテルビルにある、いわゆる高級中華料理店の坦々麺でして、
こういう所のは経験的に、麺や汁や具など各要素が全体的にバランス良く、
高レベル且つ上品にまとまっているもので、ここの坦々麺も同様でした。

上記四つ星にしていますが、
ちょっと麺がベタ付き気味に茹でられていたのがマイナス位で、
スープの辛過ぎずでも確実に辛い味付けや、
その中に隠れているしっかりした胡麻ダレの風味など、
全体的には五つ星寄りの美味しさでした。

200908154_annin
★★★★★:『ジャスミン茶』+『昔ながらの杏仁豆腐』

デザートに杏仁豆腐も頼みましたが、こちらも甘く濃いいながらも、
滑らかで舌が休まる美味しさでした。
(余談ですが、出てきた容器は勿論、スプーンまでも冷たく冷やされていた当り、
このテの店の心遣いが感じられます。)

あと食後にセットでジャスミン茶が出てきましたが、
これが何故かとても美味しかったです。

ジャスミン茶はお茶の中でも結構クセが強く、飲み難い部類と思われますが、
ここのジャスミン茶は、口に入れた時はしっかり味があるのに、
後味がとても綺麗で、舌にクセが残らず、驚くほど飲み易いものでした。
温度も、アツ過ぎずヌル過ぎず、絶妙だったのも印象的でした。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

劇場版 『空の境界 第7章 殺人考察(後)』

200908151_karanokyoukai

某所にて朝一の回から見て来ました。

上映開始1時間半前に劇場着きましたが、既にかなりの行列ができていて、
結果的には最前列にギリギリ座って見れる程度の順番でした。
流石、最終章といった感じでしょうか。

(ネタバレには注意してますが、未視聴の方はその旨ご承知願います。)

続きを読む
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

藤枝雅 『飴色紅茶館歓談』 第1巻 限定版

200908141_ameiro
飴色紅茶館歓談 限定版 (1) (百合姫コミックス)

装丁からして素敵ですが、中身も甘く綺麗で暖かな作品です。

(主な内容は連載雑誌名から察して下さい。)

200908142_ameiro_cd
今回の限定版にはドラマCDが特典として付いてきます。

キャスト陣は水樹・ゆかな・浅川・こやま・田村・堀江(敬称略)と豪華ですが、
内容的には田村&堀江嬢カップルが飛び抜けて萌え過ぎです!
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

近江牛会席セット

美味しい近江牛を食べさせる店があると知って、
こちらも昨日のドライブで行って来ました。

よく調べずに行ったら有名店だったようで、
ランチタイムの終盤時刻だと言うのに4組も待ち状態でした。

当初はリーズナブルなランチセットでも食べようかと思ってましたが、
遠路来た割には内容が微妙そうだったので考え直し、
「牛たたき丼」にしようかと思ったら前の客で売り切れで、
(と言うか、1日限定10食と言うのは、嘘でしょう)
じゃあ「牛たたき単品とライス!」って注文してやろうかとも思いましたが、
大人気ないので許してやることにし、結局、注文したのが「近江牛会席セット」。

200908134_oumigyuu 200908135_oumigyuu
近江牛たたき            近江牛刺身
200908135_oumigyuu 200908137_oumigyuu
近江牛味噌漬焼き         近江牛トロにぎり

う~ん・・・正直★★★☆☆でした。
決して不味い訳ではありませんが、何と言うか、
「美味しい肉」ではなく「高い肉」と言った印象です。

東京にある某焼肉屋や某寿司屋で食べたあの
「口に入れたらトロける柔らかな肉質や、口に広がる良質の肉汁・脂の旨味」
などがあまり感じられませんでした。
(比較する相手が悪いかも知れませんが・・・。)

そんな感じで、残念ながら私の中の「近江牛株」が値下がりした結果でしたが、
これから得られる教訓としては『中途半端に高い物には手を出すな!』でしょうか?

ちなみに今回のセットで、お値段10ガンプラでした・・・。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

近江牛まん

200908132_gyuuman
海洋堂フィギュアミュージアムがある通り沿いにあって、
「限定」の言葉につられて1個購入。

200908133_gyuuman
牛以外にも具沢山で美味しかったです。


余談ですが、この店の隣にある「黒壁ガラス館」には、
素敵なガラス製品が多数販売されており、見てるだけでも楽しめました。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海洋堂フィギュアミュージアム

200908131_kaiyoudou
海洋堂フィギュアミュージアム

昨日のドライブで行って来ました。

中には海洋堂のフィギュアが多数展示されており、
そのジャンルも、食玩・古生物・恐竜・動物・海洋生物・昆虫・
マンガ・アニメ・特撮・ゲーム・その他文化・芸術など、
海洋堂ならではの膨大な数でした。

展示の仕方も、ただ並べてあるだけではなく、
ちゃんとジオラマとしてレイアウトされており、
フィギュアだけでなく、その展示演出も見所満載でした。

食玩やキャラモノの中には「そう言えばこんなのあったな、これも海洋堂だったのか?」
と思う懐かしいものがいくつかあり、そう言った意味でも歴史を感じます。

また、フィギュアの製作工程や、全て手作業で行われている塗装工程の展示もありました。

あと夏休みなので、子供連れの方も多数来場されていましたが、
美少女フィギュアゾーンにおいては、多少の配慮が必要かと思われますね。

続きを読む
ホビィ | コメント:0 | トラックバック:0 |

インサイト ドライブ その他

燃費以外の話ですが、通常走行では問題ありませんが、
高速走行時、Dモードだと若干パワー不足と言うか、
加速時の立ち上がりにもっさりした感じを受けますね。
この点は、初代フィットの方がストレスありません。

でもそれは燃費走行を気にしてたからでもあって、
素直にシフトダウンしたSモードで充分アクセル踏み込めば、
モータアシストもあって、問題無く加速します。

とは言っても、一人乗りでこうなので、
二人以上の乗車時は結構シンドイかも知れませんね。


前にも書きましたが、アクセル・ブレーキの感覚は、
通常のガソリン車と変わりませんね。
HV車にありがちなブレーキ時の回生に起因する
不自然な速度変化などは全くありませんでした。


あとディーラオプションで付けたナビですが、
若干交差点での距離感が遅い感じでした。
(別にこのナビに限った話じゃありませんが、)
曲がるべき交差点を「まだ次だろう」と通り過ぎたことが何度かありました。
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

インサイト ドライブ 燃費

200908123_insight_meter
肝心の平均燃費は搭載メータで24.5km/Lでした。

燃料計と走行距離から計算しても22km/Lは確実に出ています。
(なお、燃費走行を自動制御するECONは常にONです。)


ドライブ前の市街地をチョコチョコ走ってるだけだと、
中々20km/Lには行きませんでしたが、
ちょっと郊外をクルーズ走行しただけで軽く20オーバしましたね。
ちなみに今日のMAX平均燃費は25.2km/Lでした。

高速走行もしましたが、80km/h前後での高速クルーズなら、
23km/Lから下がることは無かったですね。


ディスプレイ中央に、瞬間燃費を0~25~50km/Lの間で、
常時アナログ表示させることが出来るのですが、
要するに、平均燃費を良くする為には、この瞬間燃費計で、
いかに長時間25~50km/Lを出し続けられるかが勝負のようです。

つまり、瞬間燃費が23~25km/Lで常時安定している訳ではなく、
加速時など瞬間で13km/L程度に低下するのを、
クルーズ・減速時などに瞬間50km/L以上にして、
平均燃費を回復している訳です。


そう考えると、今日の24~25km/L位が、この車の通常限界っぽい気がします。
(流石に、瞬間燃費を25km/L以上で安定させることは無理っぽいので)

それでも、私が別で乗っている初代フィットの1.5Lが、
同条件で20km/L行けば良い方なのと比較すると、
IMAとエンジン自動停止の効果は、確かにあると思われます。
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

インサイト ドライブ

200908121_insight
今日は数日ぶりに天候が回復する予報だったので、
待ちに待ったインサイトでの長距離ドライブに出かけました。

200908122_lake
行き先は日本で一番大きな湖。

予報通り天気は良く、雲も多少あって運転し易かったです。

渋滞は対向車線でいくつか発生してましたが、
幸い私のルートでは捕まりませんでした。

ただ、湖畔を1周しようかとも思ってましたが、
途中の寄り道に時間が掛かってしまい2/5周くらいでUターンしてきました。


さて、インサイトで長距離ドライブして解ったことは・・・

(書いてみたら結構長くなったので記事を別けます。)
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『けいおん!』 BD 第1巻

200908111_keion
けいおん! 1 (Blu-ray Disc)

第1話、第2話に各オーディオコメンタリィ(キャスト・スタッフ)を加え、
映像特典に豊崎愛生嬢のインタビュなどを収録。

(ネタバレには注意してますが、未視聴の方はその旨ご承知願います。)

続きを読む
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

友人とカラオケと会食

古くからの友人U氏が夏季休暇と言うことで、
今日は久しぶりに会って一日遊ぶことになりました。


日中はフリータイムのカラオケに行きましたが、
『けいおん!』関連曲がシングルC/W曲含め、
全曲追加配信されてましたね。

時間の都合もあり8割程度で止めておきましたが、
基本的にどの曲もカラオケ的にも歌い易い仕様になっている感じでした。


夜はいつもの店に行くつもりでしたが、
直前に電話確認したら今夜は予約が一杯でNGとのこと。

なので急遽別の店探しをすることになりましたが、
ダメモトでいつも直ぐに予約で一杯になる店に電話確認したら、
運良く最後の1卓が空いているとのことで、そこに決定。

200908101_tantanmonja
ってな訳で、もんじゃ焼きです。
左がスタンダードにコーン・ごはん・ベビースターなど追加したもの。
右が坦々もんじゃで、胡麻ダレベースのピリ辛味付けのもの。
坦々麺フリークの私としては、頼まない訳にはいきません!

200908102_tantanyakisoba
こちらは坦々焼きそば!★★★★☆
これも胡麻ダレソースで味付けされています。


ここのもんじゃは、基本的に店員さんが卓上で焼いてくれる店でして、
聞いてみると、店員は全員まず最初にもんじゃ焼研修があるらしい。
(焼けないなら雇われない。)

私も焼き方は知っているので、以前来た時は「自分で焼きます」と言ってましたが、
今日は店員さんの技を見習うべく、静観してました。


そんな感じで他にも何品か頼み、ビールを飲みつつ歓談。
相変わらず、友人U氏は特殊な経験談を聞かせてくれる人でした。
(まあそれだけ大変な日常生活をされている訳なので頭が下がる次第ですが)

途中、私と友人U氏の共通の友人の話題になり、
数年ぶりに酔っ払い電話をしたら運良く捕まったので20分以上も長電話。
久しぶりに話したが、根っこの部分はやはり変わって無さそうだったな。
最後に、年内には一度3人で集まる計画を立てようという話になり電話は終了。

恐らくかなり先の話にはなるでしょうが、また一つ楽しい会食が出来そうです。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

樹るう 『ポヨポヨ観察日記』 ~第7巻 限定特装版

200908091_poyo
ポヨポヨ観察日記 7 限定特装版

表紙に描かれている謎の生物ポヨとその飼い主及び
その周囲の人と動物達のちょっと変わった日常生活を描く
ハートウォーミングなギャグ漫画です。

内容は(毎度の如くネタバレになるので)さて置き、
今回の目玉は何と言っても限定特装版に付いてくる
『ポヨぬいぐるみ』でしょう!

200908092_poyonuigurumi
樹先生も絶賛の見事な出来です!

もはや原作と合っていないのはサイズだけでしょう。
(正直、ここまで違うとこれはこれで別のキャラっぽく見えるかも・・・。)

是非とも次回は原寸大を実現して欲しいですね。
ホビィ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。