KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

4週連続

200902281_snow
昨日の予定通りHスキー場へ。
書き忘れてましたが、昨日も今日も一人です。
なのでリフト始動前から現地入りする気合の入れ様。

今日は予報通り朝から晴天。
そして滑走面は昨日の雪が圧雪されてアイスバーンに。
積雪が薄くなっている所もあるが、少しでも良い状態の内に滑りまくる。

200902282_snow
ここはOスキー場に比べ、コースも多く、リフトも早いが、
結局周回するコースは1つか2つに絞られてくるもので、
今回も1サイクル5~7分ペースを繰り返す。

晴天の日差しの為か、休日で人が多い為か、
10時過ぎにはもう雪が緩み始めてくる。
まあこんなものかと諦めつつ、リフトも混み出して来たので、
食事所が混まない内に早めの昼食へ。
流石に10時半ではガラガラだ。

200902283_rokomoko
ロコモコ=ハンバーグ+ライス+デミグラスソース+温玉
恐らくこれ1食で今日のスキー消費カロリィ分位あるのでは?
でも非常に美味。★★★★☆

さっさと食べて11時前にはスキー再開。
今日の天候は心配無用なので、あとは雪が何時までもつか次第。
あと人も多くなってきて、若干ストレスが出てくるが、
それでも全く滑れない程ではなく、多少割り切りながらも
結局14時半までねばって下山。

う~ん、先週のOスキー場と比べると個人で来るなら
コストパフォーマンスが悪いかな。
(土日だと駐車場代含め1日2000円以上の差があったりする)
まあ、Oスキー場はコースが少ないから、直ぐ飽きるかも知れないけど。
ちなみに、このHスキー場からOスキー場と思しき場所が見えた。
200902284_snow

いずれにしろ、積雪量が100cmを大きく下回ってきたので、
このスキー強化月間も今回で終わりかな。
3月からは本業の庭園鉄道開業に向け、活動再開せねば!
スポンサーサイト
レジャー | コメント:1 | トラックバック:0 |

予定変更

今日は平日で空いているだろうHスキー場(先週とは別)に
朝一から行く予定だったが、家を出た瞬間に水滴が・・・。

「まあ雪山に着けば雪になるだろう」と高をくくって行ったが、
スキー場の手前まで来た時点で降っていたのは、
雪は雪だが、みぞれっぽく、しかも予想以上の本降り。

先週に比べれば多少の悪天候は・・・と思っていたが、
流石にこれは無理せず、素直に予定変更し引き帰す。
(まあ明日の予報は晴天だったし)

雪山は明日にするとして、今日の平日をどう過ごそうかと思ったが、
ちょうど冬の新番組(アニメ)OP&EDなど、
歌いたい曲が溜まっていたので久しぶりに一人カラオケへ3時間。

色々歌ったが詳細は割愛。

しかし平日料金1人1時間10円って凄い設定だよな。
ワンドリンク頼んでも会員割引10%あって3時間で360円だぜ。
レジャー | コメント:1 | トラックバック:0 |

即席カップめん 『飲み干す一杯 坦坦麺』

200902271_tantan 200902272_tantan

即席めんにも坦々麺はいくつかあって、
見つけたら一度はTRYすることにしている。

また、傾向として、この種の商品は入れ替わりが激しく、
発売されても一発屋で終わることが多いと実感している。

その中でもこれは結構前から消えずに残っている商品。

商品名の通り、スープが飲み干せる程度に美味しいのがポイント。

欠点としては、蓋を開けると、
液体スープの袋が粉末スープまみれになっていて、
調理時にどうしても手が汚れる点。

味は五つ星寄りだが、総合的に★★★★☆
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

渡辺一樹 『スキー上達BOOK』

200902261_skibook
スキー上達BOOK

書店で何冊かあったスキー教本の中から中身を選んで購入。

購入ポイントは、

(1)値段が安い。
(2)説明の写真とイラストが多い。
(3)説明やその他関係ない文章が少ない。
(4)基礎から上級まで内容が幅広い。

そんな感じで比較的解り易い一冊。

まあ、だからと言って、
読んだだけで上手くなれば苦労しませんが。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

荷物多数

今日は某大手ネット通販より荷物が4つほど届く。

200902251_box

おや、箱の中に箱が?

消化出来るのはいつになるかな・・・。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

竹 『竹画集 刀語絵巻』(豪華版)

200902241_take
竹画集 刀語絵巻 通常版 (講談社BOXピース)

西尾維新氏の大河ノベル 『刀語』(全十二巻)に使用された
絵師:竹氏のイラストを全て+@詰め込んだ同氏の初画集。

竹氏は西尾氏のデビュー作 『戯言シリーズ』からイラストを担当され、
西尾氏作品の奇抜な登場人物達を、更に引き立たせる独特の画風の持ち主。

主にライトノベルで見受けられる
「文章と挿絵が相乗効果的に高めあった作品」
の好例と言える。

200902242_take

豪華版の名の通り凄いボリュームの一冊。

初版(限定生産)でたった2箇所の誤植が発覚したことに対し、
購入者全員に無償回収&訂正版再発行を行った、
講談社の気合いと真剣さと誠実さが感じられる。

通常版は一般書店で発売中。

『西尾維新』 『刀語』については、またいずれ。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

解かったこと

ここ4回の雪山遠征で解かったこと。

「スキー板は雪山から家に着くまでの短時間で充分サビる」

スキー板を買った店の主人から教えられたことだが、
滑り終わった後、
板に着いた雪と水をタオルで拭いただけで持ち帰るのと、
拭いた後に簡易ワックス掛けまでしてから持ち帰るのとでは、
サビの発生有無が明らかに違う。

面倒かもしれんが、どうせワックス塗るなら
多少雑でも雪山時点で塗るが勝ち。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

森博嗣 『Science Xitalk』 ラジオ

TBSラジオの「Science Xitalk」で 森博嗣先生へのインタビューがネット配信中。


断っておきますが・・・

森先生の思想を、布教も強要も議論も賞賛も非難も何もするつもりはありません。

自分の意思で聞いた方が、自分で自分の感想を持てば良いだけと思います。

続きを読む
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2日連続

天気予報は晴後雨

今日はちっとも進展の無い庭園鉄道を進める予定・・・だったが、
友人N氏と先輩Y氏が雪山に行くというので、急遽付き合うことに。

時間も場所も二人にお任せした結果、10時過ぎ位にHスキー場へ。
ゲレンデの一番下のリフトに降り立った時点で汗が出るほど快晴。
そこからリフトに2回乗って山の頂上に着いた時、太陽は既に雲の中。

おや?

200902221_snow

いざ滑り始めると雪が重い重い。あと茶色い?
どうも気温で雪が緩んだだけでなく、
前日か明け方に黄砂混じりの雨が降ったことが原因っぽい。
リフトも混んでて1サイクル15分位・・・。

200902222_curry

4,5回滑ったところで、とっとと昼食。
今日は普通のカレー・・・だが、店の看板曰く
「(イノ)シシ肉を使用」とのこと。味は普通。

じっとしててもしょうがないので滑るのだが、天気はどんどん悪化。
暗雲たちこめ、気温は低下、それでも雪が固まる訳でもなく、
そして予報通り12時半には小雨が降り始める始末。

昨日は降っても濡れない粉雪のままだったが、
今日は降ったら降っただけ濡れる普通の雨に移行。
どの位普通かと言うと、傘を持った人が10人いたら、
10人が傘をさす位。

流石の私も今回は早々に滑走放棄し店内に避難。
先輩Y氏は一人14時位までねばっていたがズブ濡れに。
その後、帰ろうにも雨が止むことは無かったので、
下山の際に結局ズブ濡れになったとさ。

まあ何度も雪山行ってりゃ、こんなことに会う確率も上がるわな。
レジャー | コメント:0 | トラックバック:0 |

3週連続

先週同様Oスキー場へ。今日は一人で自主練。

朝一、駐車場で準備してたら、見知らぬ人が声掛けて来る。
「連れが来れなくなって1日券の引換券が余ってて・・・」
幸先良い滑り出し。

先週は暖かかったが、今日は朝から粉雪が舞う天気。
でもそのお陰で滑走面はパウダ状態になってて、私的には非常に滑り易い。

200902211_snow

一人なので、マイペースで滑りまくる。
どの位マイペースかというと、リフトに乗ってから、
次に乗るまでの間が5~7分位。
あれ?「ハ」の間違い?

200902212_omucurry

昼食も混まない内に、10時半に食べ始める。
メニューに「オムカレー」と書かれていた場合、
皆「オム(ライス)カレー」と思って注文するだろう。
でも出てきたものが「オムレツ+カレー」だったら、
それは詐欺だろうか?・・・なんて。

正午前後から粉雪が徐々に強まり始め、13時位には引き際を考え始めたが、
ホントにサラサラ粉雪だったので、少し動いたら直ぐに掃えるし、
滑走面は変わらずパウダ状態が続いており、充分頑張れる感じ。
このまま15時過ぎまで余裕かな・・・と思ってたところがぎっちょん!
14時半に一瞬で濃霧発生。山の天気は怖いな。
視界が数mも無い状態になり、滑走危険=下山を即決。

天候は厳しかったが、それでも大満足の一日でした。
(肝心のレベルアップ度合いは不明)
レジャー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちと・・・

一昨日(18日)から左上半身に原因不明の痛みが出始めたので、
安全をみて近くの総合病院の整形外科へ。
(つーか、スキーが原因だったり、スキーに影響あったりすると嫌なので)

何枚かレントゲン撮ったが心配するようなことは無し。
ただ、診察結果はちと眉唾・・・。


それはさて置き、病院って空間には長くいちゃいけない空気を感じる。
勿論、病院にいる人達は、一日も早く病院に来なくてもいいようにしている人だろうが。


てな感じで明日(21日)は無事雪山へ。
雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

久世番子 『配達あかずきん』

200902191_kuze
配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)

大崎梢さんの同名小説「成風堂書店事件メモ」シリーズを、
「暴本」こと久世番子さんがコミカライズされた物。
昨日(2月18日)の表紙と見比べると、とても同一作家とは思えない
のは秘密。
続きを読む
書籍 | コメント:1 | トラックバック:0 |

久世番子 『私の血はインクでできているのよ』

200902181_kuze
私の血はインクでできているのよ (ワイドKC)

『暴本』こと『暴れん坊本屋さん』で有名な久世番子さんの新刊コミック。

何の予備知識もなく、書店で見かけて即買い。
続きを読む
書籍 | コメント:1 | トラックバック:0 |

二月の雪

先週から一転、急激な冷え込みになり各地で降雪。

雪山関係者には恵みの雪だったことでしょう。
あとは今週でどの程度積雪量が稼げるかが勝負かな。


今日は、某大手ネット通販より、DVD付き漫画と小説が届く。
(また読了後に紹介しましょう。)
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

藤井徳明 『スキー上達に効く!知識のサプリメント』

200902161_skisupple
スキー上達に効く!知識のサプリメント―ターンのしくみ編

友人N氏(スキー師匠)より借用。

著者は本田技術研究所に勤めるエンジニアの方で、
趣味のスポーツに対し、本業で培われた理論的・物理的考察を行った結果、
出来上がった1冊。(同様シリーズ作有り)

普通のスポーツ教本では出てこない三角関数やベクトルなど図解が多々あり、
スポーツ(運動)を頭で理屈を考えながらする理系人間にはオススメ。

但し、その内容は非常に難解。
100%読解しようと意気込むと途中で挫折しそうになるので、
なんとなく一度通読した後に興味のある所を読み込むのが無難。

普通の教本やスクールで行き詰っている理系の方は、
何かのきっかけ探しに読んでみるのが良いと思います。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラーメン らぁめん古丹 『赤まろらぁめん』

京都府内にあるラーメン屋。(今回2度目)

ラーメンの種類が
・白まろ(基塩こく味)
・黒まろ(基醤油うま味)
・赤まろ(基唐辛子味)
・特まろ(基味噌味)
の4種がある。
(恐らくベーススープは共通で、何で割るか?の違いだと推定)

初回は「特まろ」を食べましたが、私的感想としては
「全体的にバランス良く美味しいが、何か決め手に欠ける」
感じでした。
なので今回は、決め手の塊であろう「赤まろ」にTRY!

「赤まろ」も辛さが
「ちょっと辛・ぼちぼち辛・どえら辛」
の3種あるので標準の「ぼちぼち」を選択。

200902151_aka
 見た目は(坦々麺を食べ慣れている私には)普通の赤さ。

味はなるほど美味しい辛さ!
決して激辛系ではないし、単純なピリ辛とも違う旨みがある辛味。

麺は唐辛子を練り込んである赤いオリジナル麺らしいが、
このスープに入っていると、見た目は目立たない。

総合的には★★★★☆ですね。(特まろは★★★☆☆)

あとは白と黒が残っているので、またその内、補完しましょう。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寿司 入船 『マグロづくし』

都内にあるマグロが有名なお寿司屋さん、入船

冬のこの時期、脂がのった旬のマグロを
年に一度はこの店で食べねばなるまい!

ってな意気込みで行って来ました。(今回で4度目)

『マグロづくし』の内容は、
赤身(2カン)、中トロ(2カン)、赤身のヅケ(2カン)、霜降り、
大トロのにんにく醤油、皮ぎしの軍カン巻き、トロたくの巻物、
大トロのあぶり(2カン)、卵焼き、しじみ汁

200902141_sushi
 大トロのあぶり・・・他にも写真撮りましたが、手ブレが酷くて・・・。

「あぶり」は軽く塩がふってあり(醤油は不要)、
口に入れると上質の脂(肉汁)と合わさって最高!

私的にイチオシは「大トロのにんにく醤油」!
これも大トロの上に醤油漬けされたスライスにんにくが乗せてあり、
醤油は付けずにそのまま頂くのだが、
これはもう魚ではなく、肉ですね!
焼肉屋でもこれに匹敵する肉はなかなか無いと思います。

あとここの「しじみ汁」も、ちょっと凄い。
大きさがあさりと同じ位の大振りしじみで、
その分、味も食べ応えもしっかりあります。


そんなこんなで大満足の★★★★★!
また一年後に食べたいですね。

ちなみに本日のマグロは長崎産とのことでした。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラーメン Oスキー場 『たんたん麺』

これまた唐突だが、何を隠そう、私は坦々麺マニアである。

インスタントも含め、坦々麺がメニューにあれば基本的にTRYします。

今日のスキー場での昼食も、ゲレンデ内ロッジのメニューに
「たんたん麺」があったので、迷わず注文。(700円)

200902136_tantan

★★★☆☆ = 普通に美味しい。

「坦々麺」の厳密な定義は色々あるみたいだが、
私的にこのラーメンは坦々麺というよりは「辛味ラーメン」。
ピリ辛で味は普通に美味しいラーメンでしたが、
坦々麺と名乗るならもう少しゴマを利かせて欲しかった。

こんな感じで今後、各地で出会った坦々麺レポはいくつか続きます。
食事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2回目にして・・・

私のスキーの師匠である友人N氏と今日も雪山に行ってきました。

200902131_snow

かつて無い早朝移動をして、リフト運転開始時刻8:30前にはゲレンデ着。

今日は早朝から非常に暖かい一日で、
雪が直ぐに緩むのではないかと心配。

なので、朝一の圧雪ゲレンデを気合入れて堪能。

200902132_snow

途中、午前中の良い状態の時にN氏にビデオカメラで、
滑降中の動画を撮影してもらい、自分の姿勢などを確認。
便利な世の中になったものだ。
(動画をUPする技術はないのであしからず・・・。)

200902133_box

昼食をはさみ、ひたすら滑り続ける。(N氏はビールを飲み始め、まったりモード)
気温は暖かいが、天候は曇り&強風が続く。
コンディションは最高とは言えないが、平日なので人は少なく、
ゲレンデの標高も高いせいか、思ったほど雪質は悪くならず。

午後はN氏にアドバイスをもらった「小回り」の練習。
板がストックや反対の板に接触することしばしばあったが、
最後には、なんとかそれっぽくなりつつ・・・。

結局、15時まで滑って下山。
いや~今日は沢山滑りました。

・・・下山して板を確認したらこれまたショック!
予想以上に板同士の接触傷が酷いことに・・・。

200902134_ski 200902135_ski

ある程度は覚悟していたが、2回目で既にこの状態とは・・・。
この傷の代償に得られた自分のスキルがどの程度かはさて置き、
こうして皆、短期間で買い換えていくのですね。
レジャー | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sound Horizon 6th Story CD 『Moira』

6th Story CD「Moira」(初回限定版)6th Story CD「Moira」(初回限定版)
(2008/09/03)
Sound Horizon

商品詳細を見る

Sound Horizonは5th Story CDの時に衝動買いしてからハマりました。

このCDは現状一番新しいもの。

話題としては古いが、なぜ今日取り上げたかと言うと、
このCDを元にしたLIVE DVDが3月に発売されることを思い出し、
早速、某大手ネット通販に予約を入れたから。

全15曲あって、私的お気に入りは、
1、2、6、12、14曲目。

特に12曲目は歌いながら泣けてくる。

ちなみにこのCDの曲は某カラオケに全曲配信されているが、
製作者の意向により、歌詞のルビは一切無し。
つまり、どうなるかと言うと・・・歌えば解かる。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第0.5回 材料と道具探し

まだ「第1回」になりません。

まずは動力車のキット取説を読んで、必要材料と道具を確認中。

車体の台車部分は主に木材なので、近所のホームセンタに下見。

木材売場をちゃんと見たのが初めてだったが、
木材と言っても色々種類があるのね。

あと木材の切断はホームセンタで出来るにしても、
いくつかの穴明け作業が必要なので、ドリルもチェック。

電動ドリルを購入するほどのことでも無く、
ハンドドリルで充分だろう。

また、車体の本体部分を何でどう作るか?も課題だが、
これはまた後ほど・・・。
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17歳と10000日

井上さん、心よりお祝い申し上げます。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『CLANNAD -AFTER STORY-』 DVD 第3巻

CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
(2009/02/04)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る

第7~9回に京アニスタッフのコメンタリィと
榎本温子インタビュを収録。

以下、基本的にネタバレ無いように注意していますが、
最大限配慮して追記に書きます。
続きを読む
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

製作日記 第0回 はじめに

このブログのメインコンテンツ(になる予定)。
私TETSUが今年より始めた一大プロジェクト。
それが私設庭園鉄道の開業です。

「そもそも『庭園鉄道』って何?」って方は、
リンクの「森博嗣の浮遊工作室」にある
「機関車製作部」をご覧下さい。

簡単に書けば、自宅の庭に線路をひいて、
そこに列車を走らせて遊ぶホビィです。

上記、森先生のHPでのご活動に感化され、
森先生の書籍を読んだり、関連のイベントにも何度か参加し、
いくつかの素敵な体験もあった後、昨年11月位から、
自分も手を出すか否か具体的に検討を始め、
今年の1月に決断した次第です。

具体的には、モデルニクスさんという専門メーカの
「5インチゲージ入門セットA」を購入しました。
これは森先生の書籍でも度々紹介されていますが、
機関車、トレーラ、コントローラと線路30mがセットになった物です。
(詳細は上記HPをご覧下さい。)

今後はこの入門セットを使った、私の庭園鉄道開業まで至る記録を、
このブログでお伝えして行きたいと思います。

(追々解かっていくと思いますが、日曜大工さえここ十数年やっていない
完全素人ですので、そのテのプロの方々は期待しないで下さいね。)
庭園鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

劇場版 『空の境界 第5章 矛盾螺旋』

劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
Windows XP

商品詳細を見る

(遂にこのカテゴリで書き込みか・・・。)

買ってあったDVDを見る時間が取れたので漸く消化。
(無論、劇場でも見たし、1~4章もDVD購入済)

やはり見応えのある作品だ。
見所も多々あるが、私的にはCHAPTER18・19が秀逸。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

キャップ

昨日、取り忘れたままで一日滑り続けていたスキーストック先端の保護キャップと
先程まで約2時間以上格闘してました。

最初、手で普通に抜こうとしてもビクともせず、
次に、傷つくこと覚悟でペンチでキャップをつかんで抜いてもまだ動かず、
更に、ペンチでキャップの外側がボロボロになってきたので、
遂に、ニッパでキャップの先端から切り込みを入れて、
そこをペンチで引っ張っては、またニッパで刃を入れ、また引っ張り・・・
を延々繰り返し、バナナの皮むきの如くキャップを剥ぎ取りました。

皆さんも気をつけましょう。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初板滑り

唐突にスキーの話題です。

今までずっとレンタル物でしかスキーをしてなかったこの私が、
今年になって何の心境の変化か、Myスキー板・靴・杖を1月末に購入。

今日はその3点セットでの初滑りに行って来ました。

200902071

最近時の晴天で積雪量は減ってきてましたが、
朝から行ったらちゃんと圧雪もしてあり、
天候も晴れてるけど気温は低めで、悪くない雪でした。

200902072

肝心のMyスキーですが、正直レンタルとの違いを
明確にコメント出来ませんが、プラシーボ効果的には良い感じです。

最初、右足のブーツで足の甲が少し当たって痛む箇所がありましたが、
後半は徐々に緩和して来たので、もう少し慣らせば大丈夫かも。

結局9~14時まで滑って下山して来ましたが、
最後、車で片付けをしている時に、大失敗発覚!
なんとストックの先端に保護キャップを付けたまま滑ってました。
道理でいくら圧雪してあるからといっても、
刺さり難いストックだなと感じていた訳です・・・。

あと予想通り、今日一日で板は結構傷ついてました。
どなたか慰めてあげて下さい。
レジャー | コメント:1 | トラックバック:0 |

上遠野浩平 『残酷号事件』

残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO (講談社ノベルス)残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO (講談社ノベルス)
(2009/03/06)
上遠野 浩平

商品詳細を見る

講談社ノベルスの3月新刊予定

ブギーポップで有名な上遠野氏の「事件シリーズ」待望の新作!
前作『禁涙境事件』の発行が05年か?長かったな・・・。

「事件シリーズ」はラノベっぽい表紙やキャラの絵に抵抗ある人もいるかもですが、
どの話も面白いと思うので、興味ある方は一度お手に取ってみては?
(ジャンル自体に対する好き嫌いが強く出るかも知れませんが・・・。)

何にせよ私には非常に楽しみな1冊です。

ちなみに私はブギーポップ未読・・・。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

森博嗣 『ゾラ・一撃・さようなら』

ゾラ・一撃・さようなら (講談社ノベルス)ゾラ・一撃・さようなら (講談社ノベルス)
(2009/02/06)
森 博嗣

商品詳細を見る

講談社ノベルスから2月の新刊。
(元は07年8月に集英社よりハードカヴァで発行)

この本に限った話ではないが、
タイトルからして森先生のセンスが際立つ。

ノベルス表紙のイラストが、わたせせいぞう氏になり、
非常に目を惹く一冊になったと思う。

講談社曰く「新感覚ハードボイルド」と書かれているが、
森先生の「ハードボイルド」の定義が何なのか?
それは各自読み取って頂きたい。
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

インサイト ちょっと試乗

某所で運転席と後部座席に乗ってきた。

見た目、想像以上に車高が低い。

運転席はそうでも無いが、後部座席は
ちょっと座高が高い人では頭が天井につかえるな。
(外国人には厳しいかも)

あとスペアタイヤの搭載が無い。
某T社と同じ思想になってしまったのはちと残念。
クルマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。