KYOTAN BLOG

TETSUの趣味に基づいたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

西尾維新&暁月あきら 『めだかボックス』 第4巻

201004121_medakabox4
めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)

『めだかボックス』最新第4巻です。

最近はジャンプ本誌連載の方も毎週チェックしていますが、
王道のジャンプ展開の斜め上を行く出し惜しみのない高速展開ですね。

【blogramランキング投票ボタン】
スポンサーサイト
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

みなぎ得一 『足洗邸の住人たち』 第10巻

足洗邸の住人たち<特装版> 10 (GUM COMICS)足洗邸の住人たち<特装版> 10 (GUM COMICS)
(2010/03/25)
みなぎ 得一

商品詳細を見る

以前もご紹介した漫画『足洗邸の住人たち』の最新10巻が3月発売予定のようですが、
今回の<特装版>仕様は、なんと「オリジナル・ショートアニメDVD付き」?!

いつの間にこんなアニメ化企画が進行していたのか驚嘆ですが、兎にも角にも楽しみです!
(全く情報が無い分、不安もありますが)いずれにしろ、即予約です!

でもこれって、いずれTVか何かで本格的にアニメ化される布石でしょうかね?
ググれば解るんでしょうけど、きっと各所でキャスト予想が展開されていることでしょう。

【blogramランキング投票ボタン】
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

西尾維新&暁月あきら 『めだかボックス』 第3巻

201002101_medakabox
めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)

先日もご紹介した『めだかボックス』の最新第3巻です。

異能者超人バトル漫画に展開しそうと思いきや・・・。

流石、西尾氏は新キャラの見せ方・使い方、それを踏まえた話の展開が上手いですね。

1・2巻同様に後惹く面白さで次巻が待ち遠しく且つ、何度も再読してしまいます。


なお、帯の情報によればVOMICにて、3月5日から本作が配信されるとのこと。
しかもキャストが
黒神めだか:豊口めぐみ
人吉善吉 :神谷浩史
不知火半袖:加藤英美里
と素晴らしい方々で、こちらも期待大です!

【blogramランキング投票ボタン】
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

はやみねかおる&えぬえけい 『名探偵 夢水清志郎 事件ノート』 VOL.9

201001201_yumemizu
名探偵夢水清志郎事件ノート VOL.9 (KCデラックス)

はやみねかおる先生原作小説の『名探偵 夢水清志郎 事件ノート』シリーズを
えぬえけい女史がコミカライズした最新巻です。
(これもずっと前からご紹介するつもりでしたが、遅くなりました)

はやみね先生が子供を非常に大事にした作品を書かれる方であり、
この夢水シリーズも元々、講談社の児童向け青い鳥文庫で書かれたものです。
(現在、講談社文庫でも順次刊行中)

それをえぬえ女史が少女漫画として素晴らしく愛情溢れる漫画にされており、
私的「子供が読むべき漫画」BEST5に入ると思っていたのですが、
昨年の第33回 講談社漫画賞 児童部門を受賞されて、ファンとして非常に嬉しく思いました。

本巻はシリーズ初の前後編で、ミステリィも恋愛も盛り沢山の素敵な内容です。
引続き次巻が待ち遠しいですね。

【blogramランキング投票ボタン】
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

西尾維新&暁月あきら 『めだかボックス』 ~第2巻

201001191_medakabox
めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)

今更ですが、最近ようやく単行本でちゃんと読みました『めだかボックス』です。

西尾維新氏原作ということで、雑誌連載開始は勿論チェックしてましたが、
ちょっと読み飛ばしたりしてるウチに、雑誌で追い駆け難くなってしまい、
しかも第1巻初版は即完売だったりして、最近まで未読のままでした。

年末年始で1&2巻を入手し、ちゃんと読んだ訳ですが、
やっぱりじっくり読むと面白いですね。
そして何より後引く面白さがあり、暫く何度も再読してしまいました。

当初雑誌で読んでた時には感じ難かった西尾作風も、
今となっては解り易い位です。(ちょっと言い過ぎかも知れません)

今後、某戯言みたいに、異能者超人バトル漫画に展開しそうな雰囲気ですが、
どうなる(なってる)コトやら・・・。
2月発売の第3巻が楽しみです。

【blogramランキング投票ボタン】
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駒井悠 『そんな奴ァいねえ!!』 Vol.15 最終巻

201001181_sonnayatsu
そんな奴ァいねえ 15 (ワイドKCアフタヌーン)

毎年恒例、年末に発売してたみたいですが、気が付いたのは年明けの書店にて。
しかもオビには「ついに完結!!」だと?!

続きを読む
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

吉住渉 『カプチーノ』

200912232_cappuccino
カプチーノ (クイーンズコミックス)

吉住氏は、私が作者買いしている少女漫画家5人の内の一人です。
(残りの3人は、いずれまた。)


古くは『ママレード・ボーイ』からのファンですが、
吉住作品に共通する私的面白さは「人間関係の設定」が特殊な点と思います。
(詳しくは、各作品を読んで下さい)

ただ本作品に関して言えば、他作品と比べ上記の点は普通寄りで、
ストーリィ展開重視と思われます。

また近年は、連載雑誌がりぼんからコーラスに異動したことで、
描かれる対象年齢が上がっている為、より新しい作風を楽しめ、
年齢的にも感情移入し易くなっている点が良いですね。

それら含め、本作の話は、吉住作品的には「おっ!」と思わされました。
正直、中盤あたりで「最後どうまとめるのか?」不安になりましたが、
なかなか良い着地だったと思います。


ちなみに、クイーンズコミックスから出版されている他作品もオススメです。
チェリッシュ』全1巻
スパイシーピンク』全2巻


【blogramランキング投票ボタン】
書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。